中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

アドセンス報酬は単価×クリック数?手取りを増やす具体的な対策!

アドセンス報酬を増やす為に、
あの手、この手でがんばっています。

ここで復習です。

アドセンス報酬は、
広告をクリックされると
報酬が発生します。

そのため、計算式にすると
「クリック単価×クリック数」
となります。

アドセンス報酬を増やすためには、
クリック単価を高くする対策と
クリック数を増やす対策が必要になります。

クリック単価を高くする対策

クリック単価を高くする方法について
確実な方法がある訳では無いようです。

難題ですね。

クリック単価はグーグルが決めるので
手の出しようがありません。

グーグルは広告主の意向があり、
広告枠をオークションで
販売しているので

人気のある広告枠は
高くなるのでしょうね。

人気のある広告枠とは?

自分が広告主なら、売上につながる
広告枠がいいですね。

自社のサイトに誘導されてきた
ユーザーが販売につながる行動を
してくれれば、うれしいです。

ネット販売のサイトなら、
そのまま購買行動につながったり、

お問い合わせや資料請求につながる
ユーザーが多い広告枠には
お金を払ってくれますね。

ネットでアドセンスの情報を
集めてみると、3月、6月、9月、
12月、は単価が高くなるそうです。

特に年末の12月と年度末の3月は
高いようです。

これは、グーグルの事情です。

決算の絡みで売上が必要なんですね。

単価を上乗せして売上を稼ごう
という訳みたいです。

あとカテゴリー的には、
金融やクレジットカード、
求人関連だそうです。

この辺りは他のアフィリエイトと
同じですね。

アドセンスはサイトの記事に合わせて
広告が自動選択されるので、

金融や求人関連の記事を書くと
単価が上昇していくようです。

私が運営しているブログで、
クリック単価が最も高いのは、
株価の推移を分析したブログです。

他の事件ネタを書いているブログと
比べ物にならないくらい、
クリック単価が高額です。

クリック数を増やす対策

クリック数を増やすには、
ブログのアクセス数を増やすのが
一番です。

アクセス数から一定の割合で
クリックされるのでアクセス数が
増えればクリック数も増えます。

あとは、アドセンス広告を大きくすると
クリック率が高くなりました。

以前はレクタングル(中)を
使っていたのですが

レクタングル(大)を
使うようになってから
クリック率が上昇しています。

さらに、広告の数を
増やすのもいいと思います。

以前は、アドセンス広告は3つまで
という縛りがありましたが、
今年の8月に撤廃されたそうです。

具体的にいくつというのは無くなり、
サイトの内容によって適した広告を
配置するように言われています。

私は、以前から、
アドセンス以外の広告も含め
6枠掲載していたので、

アドセンスで4枠貼るようにしました。

その結果、ページRPMが
上昇しています。

まとめ

こんなこまかな改善をするよりも
どどーっとアクセスの集まる記事が
書けるようになれば

アドセンス報酬なんて毎月たくさん
発生するのだと思いますが、

そう行かないから、細かいことも
試したくなるんですよね。

前月と同じアクセス数を稼ぐのが
意外としんどくなってきています。

現状維持は出来ても、飛躍的な増加が
見込め無い時は、単価を増やしたり、
クリック率を上げたりしたいですよね。

あまり労力をかけずに
手堅く稼げるようになりたいものです。

-副業