中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

アメリカ大統領選挙って怖い!イベントリスクは回避すべきか?

後出しジャンケンのようになりますが
アメリカ大統領選挙は
トランプ氏優勢のようですね。

それだったら、
ドルの売りポジションか

日経平均先物の売りポジションを
持っていれば良かったなぁ、
と思っています。

クリントン氏が勝ったとしても、
相場は大きく動かなかったと
思います。

それだったら、
トランプ氏が勝った事をを想定して
ポジションを持つのも良かったですね。

まあ、今から、そう思っても
後の祭りですが・・・。

日経平均はどんどん下がっています。

イベントリスクは回避しろ

以前、投資の勉強会に参加していた時に
「イベントリスクは回避しろ」と
言われたモノです。

重要な経済指標の発表や長い休暇の時は、
ポジションを持たずにいた方が
いいですよ、という意味みたいです。

イベントリスクを回避せずに、
経済指標の発表の度に、
予想を立ててポジションを持つ、

投資家というよりもギャンブラーの
ような人が多いみたいですが、

投資の格言は、全く逆ですね。

私はリーマンショックの時、
数日間、百万勝った、
百万負けた、という生活を送り

精神的にボロボロになって、
投資を止めました。

オンライン証券口座の残高が、
更新する都度、何十万円単位で
変動すると、仕事が手に付かなくなります。

あの1週間は、
今でも忘れることができません。

3日間ぐらい連続で
サーキットブレーキが発動され

見たことの無い相場展開で、
投資ではなく、ただのギャンブルでした。


スポンサードリンク

最後、私を救ってくれたのは、
逆張りしていた先物オプションでしたが

あれが無ければ投資を止めることは
出来なかったと思います。

最後、勝ち負けがほぼゼロになったので
やめることにしました。

投資と投機

よく投資と投機という言葉を使います。

どちらも同じようなものだと
思うのですが、

投機の方がギャンブルっぽい意味で
使われることが多いように思います。

ギャンブルと言えば、パチンコや
競輪、競馬、などですね。

パチンコは20代前半まで、
毎日のように通っていました。

しかし、ある時、儲からない事実に
気付き、止めました。

競輪や競馬は、数回ぐらいしか
やった事がないので、
あまり面白さがわかりません。

私がやっていた投資は
株式だけでなく、FXや株式先物、
オプション取引などです。

今、振り返って考えてみると、
投資というよりもギャンブルのように
取り組んでいたのだと思います。

じっくり資産が増えるよりも、
瞬間的にポジションの含み益が

増えることに興奮して、
お金を賭けていたように思います。

そして、パチンコで使うよりも
何倍も何十倍も多い金額が

増えたり減ったりして
楽しんでいました。

自分にギャンブルの才能が無いのに
気がついて、すぐに止めてしまいましたが、

のめりこんでしまうと、
抜け出すのは難しいでしょうね。

この辺りは、
自分の親が反面教師になっています。

そういった意味では感謝すべきですね。


スポンサードリンク

-日常の悩み