中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

ワードプレスの引越し作業が簡単だった!プラグイン利用の注意点!


ワードプレスで構築したブログを
複数運営していますが、
サーバーを切り替えようと思い、
引越しするにはどうすれば良いのか
調べてみました。

WordPressの引越しには、
「All-in-One WP Migration」という
プラグインがあり、

これを使えば簡単という評判だったので
早速、運用しているブログに
インストールしてみました。


スポンサードリンク

All-in-One WP Migrationの使い方

All-in-One WP Migrationの使い方は
詳しく説明しているWEBサイトが
たくさんあるので、
そちらを参照してもらった方が
良いと思いますが、

基本的に、エクスポートと、
インポート、バックアップ、の
3つだけなので、操作も簡単です。

プラグインの注意点としては、
インポートする時のバックアップファイルは
512MBという制限があるので、

それを超えるファイルをインポートしたい時は、
無制限版を購入する必要があります。

wpX(クラウド)⇒バリューサーバー

WPX(クラウド)で運用していたブログを
バリューサーバーに引越しするのは、
「All-in-One WP Migration」で
何の問題もなく、できました。

あまりに簡単すぎて、
戸惑ったぐらいです。

注意点としては、wpXのFTPは
セキュリティ面を考慮して
機能しないような設定になっています。

コントロールパネルからFTPを
有効にしておかないと
バックアップファイルが
エクスポートされません。

問題だったのは、ワードプレスの引越し
ではなく、ドメインの設定で、

これは、私のネットワーク知識が
素人レベルなためなので、
事前に、もっと調べておけば良かったと
考えています。

wpXはhttps化するのが簡単ですが、
バリューサーバーは手順があり、
反映されるまで少し時間がかかるので
やり方を理解してから作業した方が
良いと思います。


スポンサードリンク

バリューサーバー⇒wpX(クラウド)

バリューサーバーで運用していたブログを
wpX(クラウド)に引越した時に失敗したのは
「画像データが消えた」事です。

エクスポートする時に、メディアライブラリも
含んでいたのですが、インポート後に
画像ファイルが保存されているフォルダを
見てみると、ほとんど無くなっていました。

画像ファイル名に日本語を使っていたのが
原因ではないかと思いますが、

「All-in-One WP Migration」では
うまくバックアップできなかったか、
復元できなかったようで

ブログに使っていた画像が全て消えて
しまいました。

「All-in-One WP Migration」の
バックアップファイルとは別に
画像ファイルは、フォルダ全てを
FTPでダウンロードしておいた方が
良さそうです。

保存していた画像ファイルを
サーバーにアップロードしましたが

ワードプレスが自動に作成する
サムネイルの画像までは
保存していなかったため

記事一覧に表示されるはずの
アイチャッチ画像が表示されない
状態になっています。

ちょっと見栄えはよくないですね。

サムネイル画像をリビルドしてくれる
プラグインなどもあるようなので、
ちょっと試してみようかと思っています。


スポンサードリンク

-パソコンの悩み