中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

子供が小さな頃から気をつけていた事!効果があったと思うのは何?

本当に効果があったのか無かったのか
わかりませんが、私が子供と接する時に
小さな頃から気をつけていた事がいくつかあります。

虫歯にさせないために

子供が小さな頃に気をつけていた事が
あります。

それは、同じ箸やスプーンを使って
子供に食事を与えないことです。

子供は3歳ぐらいまでに、口の中の
細菌が決まるみたいで、

それまでに虫歯菌が入り込まなければ
大人になっても虫歯にならないと聞き
本気にしました。

子供とキスする事はなく、
食事を食べさせる時も、
子供用のスプーンと私が使う箸は
キチンと分けて使っていました。

子供が虫歯になる原因の多くは、
親の虫歯菌が移るからだと聞いて、
自分の親を恨んだことがありました。

もちろん、歯磨きを習慣付ける事も
大切だと思いますが、
親としてできる事が他にもあるのなら
実践したいと思いました。

それが良かったのかどうか定かでは
ないですがうちの子供たちは、虫歯で
歯科医に行った事はありません。


スポンサードリンク

地域一番の高校を身近に

うちの子は、地域で一番偏差値の高い
高校に通っています。

本人の努力が実を結んだのですが、
その高校に行きたいと思わせるため、
本人が気づかないように涙ぐましい
努力を続けていました。

例えば、どこかに行く時に、わざと
その高校の目の前を通っていくようにし
「ここが○○高校だよ」と教え込む。

例えば、新聞などでその高校の記事を
見つけると、意味が無くても読ませる。

あとは、将来何になりたいのか聞いて、
それになるための道筋を一緒に考え、
いちばん近道なのが、その高校に
行くことだと理解させたりもしました。

私が、そんなに賢い高校に行っていた
訳ではないので、子供がどこの高校に
行こうが構わないのですが、

大学まで進学したいと思っているよう
なので、それなら、と偏差値の高い
高校を勧めていました。

結果論でしかないのですが、子供の
性格と校風があっていたようで、

中学の時よりも友人が増え、
イキイキと学校を楽しんでいるよう
なのでとても良かったです。


スポンサードリンク

英語耳

私は英語が苦手だったという事もあり、
子供には小さな頃から、英語に親しんで
もらおうとイロイロな事をやりました。

例えば、英語耳になるように、アニメの
DVDなどは英語音声にして観るように
していました。

ディズニー映画だと、簡単なフレーズや
単語ばかりなので、英語が苦手な私でも
なんとなく意味が理解できます。

パソコンのソフトでプーさんの電子
絵本があったのですが、
音声はいつも英語でした。

子供がつかまり立ちしているぐらいの
小さな頃から、くまのプーさんの物語を
英語で聞かせていました。

それが良かったのかどうか分かりませんが
高校3年生にもなると英語でプレゼンテー
ションして、英語で質疑応答するぐらいに
なったようです。

最近の高校生は「スピーチ」ではなく
「プレゼンテーション」なんですね。

発表を聞きに言った妻は、
「TEDみたい」と言っていました。

そういえば、今年は原稿作りから発表の
練習などに時間をかけていたようで、
私よりも遅くまで起きていて、
私よりも早く起きていました。


スポンサードリンク

-日常の悩み