中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

何歳まで転職できる?年齢と回数はどちらが重要?結局は出会い!


人によって違う事なので、
それほど参考になるとは思えませんが

これから転職しようなかぁ?とか
転職先がなかなか決まらないなぁ、とか

悩んでいる人に読んでもらえたら
うれしいです。

私が最後に転職したのは、
10年ぐらい前です。

ちょうど、リーマンショック後の
不景気の時で、

派遣社員として働いていたのですが、
雇い止めになり、無職になりました。

年齢は40歳でした。

小学生の子供が2人いたので、
そのまま無職という訳にもいかず、

1日も早く仕事を見つけようと思い
職安に通っていました。


スポンサードリンク

優先的に職業を斡旋してもらえる制度を
利用する事ができて、
担当のカウンセラーも付きました。

職安に行くと、受付で待たされるのが
通常なのですが、担当カウンセラーが
いると、

電話で予約できて待ち時間なしで
話を聞いてもらえます。

それでも、トータルで100社近く
紹介してもらい、履歴書を送りました。

その中で面接まで進んだのは5社です。

プログラマーやSEの仕事が長かった
ので、そういった関連の仕事を探して
いました。

大都会に出て行けば、もっと面接も
受けられたと思うのですが、

地元で仕事を探していたので
条件にあう会社は、
かなり厳しかったです。

希望していた条件は、年収600万円、
完全週休2日、ぐらいでしたが、そんな
希望の会社は見つかりませんでした。

最初は、年収の条件を削除し、
次に休日の条件を外し、

最後は、履歴書に資格や特技を
書かなくなった頃、
就職先が決まりました。


スポンサードリンク

就職が決まった会社は、
年収が前職の1/3で
年間休日が89日でした。

会社に内緒で副業していますが、
それでも生活できるものですね。

転職活動中、数少ない面接先で
言われたのは、

「転職回数がもっと少なければ」
という事でした。

20代の頃、5社ぐらい転職を
繰り返していて、履歴書を書くと
職歴欄が埋まってしまいます。

最後は、「雇い止め」だったので
会社都合だったのですが、
それまで、自己都合の転職が
多いという指摘でした。

確かにそうなんですが、
プライドが高いのか、
ちょっと誉められて、誘われると
転職してしまう、お調子者だったんです。

自慢になりますが、若い頃は、
やり手と見られていたようで、

取引先や協力会社から引き抜きのように
誘われる事が多くて、
何度も転職を繰り返していました。

今となっては、それがキャリアに
つながらず、忍耐のないおっさんと
思われる要因となっているみたいです。

私の経験から、それまでに転職して
いなければ、40歳でも大丈夫だと
思いますが、

転職回数が多いと、30代が限界では
ないでしょうか?

仕事を選らばないというのであれば
何歳でも関係ないのですが、

キチンとした会社に転職してバリバリ
仕事をするのなら、何回目の転職で、
それが他人にどう映るのか
考える必要がありますね。


スポンサードリンク

-仕事の悩み