中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

PC-98がいまだに売れている?使い続けないといけない理由!


NECのPC-98シリーズって
ご存知ですか?

昔は、パソコンと言えば、
NEC製のPC-9801でした。

PC98と聞いて「懐かしい」と
感じる世代です。

友人が「PC88」を持っていて
いつもゲームをやらしてもらいました。

私が中学生の頃は、自宅にパソコンを
持っている人は珍しい存在でしたね。

Windowsが主流になり、
富士通のFMVやCOMPAQなどが
人気になりましたが

それまではPC98で、
一太郎とロータス123を
使って、仕事をしていました。

今と違い、フロッピーディスクで
パソコンを起動させて、

データのやりとりも
フロッピーディスクです。

ネットワークやメール、
インターネットも普及していない
時代の話です。


スポンサードリンク

事務処理用のパソコンでは
あまり想像できませんが、

設備を制御するためのパソコンだと
ネットワークとかメールとか
使えなくても問題ない事があります。

バブル期に設備投資したNC旋盤の
機械だったりすると、
制御用のパソコンがPC98だったり
する事もあるんでしょうね。

CADのデータをフロッピーディスクに
変換して、PC98でデータを読んで
NC旋盤を制御するのは、
工場でよくある光景です。

私が以前勤めていた会社では、
工場内のネットワークはノベルの
NetwareでMS-DOSが動いていたような
記憶があります。

PC98だったかどうかまでは
記憶になりませんが、
似たような環境ですね。

設備は、定期的に更新していくのですが
制御用プログラムは使い続けるような
感じです。

特に機能が追加される訳ではないので
バージョンアップも必要がないんですよね。

それでも、パソコンだけ入れ替えると
なると業者の言い値で更新となります。

それでも、更新できれば良いのですが
すでにメーカーの対応ができなかったり
すると、使い続けるしかないですね。

そう考えると、今でもPC98が
売れていてもおかしくありませんね。


スポンサードリンク

今、私が勤めている会社には、
Windows95が現役で動いています。

パソコンを新しくしたいのは
やまやまですが、

使っているソフトウェアが更新されない
ので、OSも変えるわけにはいかない
ようです。

徐々にバージョンアップしていけば
良かったのかも知れませんが、

今さら、Windows10なんかにしたら
これまで使っていたソフトが動かなくて
仕事に支障がでそうです。

そんな会社は多いのではないでしょうか?

ハードウェアが動かなくなれば
買い替えも考えるかも知れませんが、
よくもわるくも、動いているので
まあいいか、といった感じです。

リフトとか台車などの設備は、
壊れても修理して使うのに、
パソコンだけ壊れたら買い替えって
変な感じですよね。

新しい技術が開発されて、
セキュリティ面が強化されたり
しているのでしょうけど、

ソフトの入れ替えとか、
手間がかかる作業は、やりたくないです。

せっかく、構築したシステムが
そのまま移行できたとしても、
移行するのに時間がかかります。


スポンサードリンク

-パソコンの悩み