中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

ブログ記事ネタの選び方!どんなキーワードでアクセスを集めるか?

トレンドアフィリはトレンドブログで
読者を集めてアフィリエイトリンクをクリックしてもらい
マネタライズしています。

トレンドブログは読者が検索しそうなキーワードを見つけ出し、
先回りして記事を書くことでアクセスを集めます。

注目されているキーワードにもかかわらず、
ネット上に情報が少なければ
ブログで情報提供することで
大量のアクセスを集めることができます。

ネットで検索しそうなキーワードとは
どんなキーワードでしょうか?

アクセスを集めやすいキーワードとは?

トレンドブログを書いている人だと
芸能ニュースとか、アイドル関係を
ネタにしている人が多いようです。

最近だと「嵐」は鉄板ネタですね。

24時間テレビでパーソナリティを務めた
NEWSも24時間テレビ前は良かったですね。

日テレ系での露出が増えるので、
パーソナリティが発表されてから
記事を書き始めても
アクセスが集められると思います。

ただ、私は、その辺りが苦手です。

アイドル系はライバルが多くて、
なかなか上位に割り込んでいけないのと、
芸能ニュースを捕まえるのが苦手なんです。

もともと、そんなに興味のある
分野ではないのでしょうね。

テレビドラマはよく見ていますが、
私が好きなドラマに限って視聴率がよくありません。

私がよく記事にしてアクセスを集めているのは、
「事件」ネタです。

凶悪な殺人事件から、教師や公務員のわいせつ事件で
アクセスを集めています。

最近では神奈川県の事件や埼玉県の事件で
アクセスを集めることに成功しています。


スポンサードリンク

犯人の名前や事件現場などは、
ネットでの検索が急激に増えるキーワードです。

テレビのニュースを見て、
ネットで調べる人が多いからです。

そのキーワードを用いて、ブログの記事を書くと、
早いもの勝ちでアクセスを集めることが可能です。

時間勝負ですね。

みんな知らない事なので、
情報の質よりも、スピードが必要です。

事件を知ってから、すぐに事件の情報を集め、
記事にしてブログに投稿します。

1分でも早いほうが、
アクセスが集まりやすいです。

事件ネタの注意点

事件ネタで注意が必要なのは、
アドセスのコンテンツポリシーです。

アドセンスには広告掲載に関するポリシーや
コンテンツの内容や質に関するポリシーがあります。

例えば交通事故の写真を記事に貼り付けると、
アドセンスから広告の配信が止まります。

どれだけアクセスを集めても、
収益が発生しない状態になります。

検索結果で上位に入っていても
アドセンスの広告が表示されていないブログを
見かけたことはありませんか?

あれは、ポリシー違反で
広告の配信が止まっているからです。

広告の配信が止まっているだけなら、
ブログを修正して対応できるのですが、

悪質な内容だと、アカウントの停止や
取り消しなどの処分をされることがあります。

そうすると、せっかく稼いだ報酬も
支払われないことになるので、注意が必要です。

上手にペナルティを回避しながら、
アクセスを集めるように工夫しましょう。


スポンサードリンク

-副業の悩み