中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

ピロリ菌検査はいつ受ける?佐賀県では中学3年!胃がんは減るか?

2018/06/07


中学生や高校生を対象とした
ピロリ菌検査が行われているそうです。

鹿児島県では、平成29年度から
高校1年生を対象にピロリ菌検査が
実施されるようになりました。

⇒ http://www.kagoshima.med.or.jp/people/osirase/pylori/jigyousetumei.pdf

佐賀県では、中学3年生を対象に
検査が行われているそうです。

⇒ https://www.nishinippon.co.jp/nnp/medical/article/229985/

これ、全国的に普及して欲しいですね。

早いうちにピロリ菌を見つけて
除菌できれば胃がんになるリスクも
相当、減らせるはずです。


スポンサードリンク

胃がんの最大因子とされるピロリ菌

ピロリ菌は胃の粘膜に感染して炎症などを
引き起こします。

胃がんの99%はピロリ菌が原因とされ
早い時期からピロリ菌の検査を行い、
除菌することで、胃がんになる人を
減らせる可能性があるそうです。

がんで死亡した人の部位別第3位が
胃がんです。
(2016年⇒https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

胃がんになる人を減らせると
がんで亡くなる人が大きく減るかも
知れませんね。

というか、予防法が分かっているのなら
やった方が良いです。

わざわざ病気になる必要はありません。

ピロリ菌を除去できるのなら
除去してしまいましょう。

できる事なら禁煙もしましょう。

禁煙は余分かな?


スポンサードリンク

ピロリ菌の除菌について

私は、2011年にピロリ菌を除菌しました。

子供の頃から胃腸が弱く、
すぐにお腹をこわしていました。

高校を卒業したぐらいから、
定期的に胃が痛くなり、
足しげく病院に通っていました。

私の場合、夜中に胃が痛くなる事が
多かったです。

胃が痛くなると寝ることもできず、
痛みを和らげるために、
お風呂に入ったりして
朝が来るのを待ちました。

朝一番で病院に行き、
薬を処方してもらって
すぐに治るパターンを
繰り返していました。

社会人になった頃、ピロリ菌の存在を
知り、胃痛の原因はこれだと
思っていました。

その頃には、ガスター10が
発売されていて、夜中に胃が痛くなると
薬を飲んで過ごしていました。

薬が効かない時もあるんですよね。

結婚した頃、近所の病院で検査を
受けてピロリ菌の存在は確認したのですが
その病院では何も言われず、
除菌も治療もありませんでした。

2011年に会社の健康診断で
胃にポリープが見つかり、
内視鏡検査を受けるように
言われました。

その時になって、やっとピロリ菌の
除菌を行う事ができました。

その後、胃痛で夜中に苦しむことが
無くなりました。

私は除菌に成功したみたいですが
気になっている事があります。

ピロリ菌は伝染するみたいなので、
子供が感染していないか心配です。

もうそろそろ、うちの子供達も
ピロリ菌検査を受けさせた方が
良いでしょうか?


スポンサードリンク

-健康の悩み