中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

禁煙できる人と失敗する人の違い!私が成功した方法は何が違う?


私が新入社員の頃は、会議中に喫煙する
のが普通でした。

その頃、私はタバコを吸っていたので
苦ではなかったのですが、今だったら、
会議なんて出席しないでしょうね。

長い間、タバコを吸っていたのですが
35歳ぐらいの時から禁煙を始めました。

あれから12年以上経ちますが
禁煙というか、休憩中のまま、
今に至っています。

しかし、周りを見渡すと私のように
禁煙に成功している人もいれば
禁煙に失敗して、タバコを吸うように
なっている人もいます。

禁煙に成功する人と失敗する人の
違いってなんでしょう?


スポンサードリンク

私が禁煙を始めた理由

12年ぐらい前からだったと思いますが
受動喫煙について問題視されるようになり
私が働いていた会社の建物全体が
禁煙になりました。

それまでも、会議室と休憩場所以外は
禁煙だったのですが、

建物全体が禁煙になった事から
喫煙するには、屋外に作られた
喫煙場所まで行くことになりました。

これが結構面倒なんですよね。

建物の10階で仕事をしていたので
エレベーターで1階まで降りて
屋外にある喫煙場所まで歩いて行って

タバコを吸って、戻ってくるまで
10分ぐらいかかってしまいます。

時間がもったいないので、
禁煙しようと思いました。

それからタバコの税金が上がり
1箱400円を超えるようになり

タバコを止めておいて
良かったと思っています。


スポンサードリンク

私が行った禁煙法

私が禁煙する時に行ったのは、
禁煙する前に徹底的に調べる事です。

禁煙を始めてから、最初の日に
体にどんな変化が起こるのか。

タバコが吸いたくなった時に
何をすれば良いか。

禁煙を始めて2日目に
どんな変化が起こるか。

3日目は。

1週間後は。

1ヶ月後は。

3ヶ月後は。

という感じに、自分の体の変化を
事前に調べておいて
心づもりをしておきました。

タバコが吸いたくなっても
冷たい水を飲んだり、
席を立って気分転換したりで

事前にわかっていた事を
事前に考えていた対応方法で
無難にこなしていきました。

禁煙の障害となるのは
精神的なもので心の問題なので
事前にわかっていれば
対応できるものもばかりでした。

これから禁煙を始める人には、
コチラの記事が参考になると思います。

⇒ https://toyokeizai.net/articles/-/181879

マンガで読む禁煙セラピー

私の会社の上司は、
突然、禁煙をしようと思い
その場でタバコを捨てて、
それ以来、10年以上
禁煙を続けているそうです。

人によって、禁煙の始め方は
違いますが、やり方を間違えなければ
誰でも必ず禁煙できるそうです。

どうすればよいのか、
しっかり調べて、
禁煙を始めると良いですね。


スポンサードリンク

-健康の悩み