中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

プログラミンにはまる小学生が続出!単純だけど奥が深い!

夏休みもそろそろ終わりですが、
お子さん達は何をやっていますか?

まだ、宿題が終わっていなくて、
焦っているご家庭もあれば、

すでに宿題も終わって、
毎日、暇そうにしている
お子さんもいるかと思います。

私が住む地域では、
夏休みの最後の登校日に
宿題を提出してしまうので、

残りの1週間ほどは、
宿題も終わらせた小学生が、
プールもなく、ラジオ体操もなく、
暇そうに過ごしています。

そんな、暇そうなお子さんに、
プログラムを楽しんでもらうのは
どうでしょう?

プログラミン

文部科学省が運営しているウェブサイトで
「プログラミン」というのがあります。

プログラミン

http://www.mext.go.jp/programin/

このサイト、簡単にプログラムを
学べるサイトなんですが、
子供だましの単純なものでなく、
結構、奥が深いものなんです。

入り口は絵を動かしたり、
音を出したりなんですが、
分岐があったりして、
凝ったゲームなんかを作ったりもできます。

子供向けのプログラミング環境といえば、
ロボット教室なんかで使われる
「Scratch(スクラッチ)」が
有名ですが、

この「プログラミン」は、
「Scratch」の
ユーザーインターフェースを
参考にして開発されているようで、
子ども達が直感的にプログラムを
組むことができるようになっています。

パソコンに向かっても、
Youtubeなんかの動画しか
見なかった子供が、

この「プログラミン」を知ってから、
面白いアニメーションを一生懸命、
作るようになったという話もあります。

興味を持つかどうかは、
お子さん次第だと思いますが、
夏休みも終わりに近づき、
暇そうにしているようなら、

「プログラミン」を紹介してみては、
どうでしょうか?

はじめ方や使い方は、
サイトにアクセスすれば、
動画でレクチャーしてくれるので、

普段、インターネットで調べ物をする
レベルの知識があれば、
すぐに始められると思います。

文部科学省が運営しているサイトなので、
子供たちがアクセスしても
安心ですよね。

ロボット教室

うちの子がまだ小さかった時、
夏休みなどに開催される
「ロボット教室」に
連れて行ったことがあります。

レゴのマインドストームを使ったものや、
オリジナルの制御システムを使ったものなど
ありましたが、

ロボットなので、
工作で見た目を作る部分と、
プログラムを組んで動かす部分があり、
なかなか楽しそうでした。

子供って、簡単すぎると飽きてしまうけど、
難しすぎるとあきらめてしまいます。

その間で、子ども達の力に合わせて
考えさせるのがいいみたいです。

何度か、ロボット教室に通った
うちの子も、今では高校生になり、
ロケットを飛ばす仕事をしたいと、
勉強をしています。

最近は、常設でロボット教室を
開催しているところもあるみたいなので、
プログラムや工作に興味のある子ども達は、
学ばせてみるのもいいですね。



-プログラム