中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

網戸を交換しました!簡単ではないが出来なくはない!ポイントは?


自宅の網戸が破れていたので
網を交換する事にしました。

業者にお願いすれば良いのですが、
ネットで調べていたところ
自分で出来そうな気がしたので

ホームセンターに行って材料や道具を
見繕い挑戦してみました。

こういう時、ブログを書く人は、
写真を撮ったりして
実践レポートにするのでしょうけど

私の場合、作業を終えてから、
「しまった」と気が付くタイプです。

ちょっと残念な感じがしますが
網戸の交換について
ポイントをまとめたいと思います。


スポンサードリンク

必要な材料や道具

網戸の網を交換するのに必要な材料や
道具はホームセンターに行けば揃います。

私が行ったホームセンターは
専用のコーナーが出来ていて、
張替えをする人が多いのがわかります。

まず悩むのが「網」ですね。

いろいろな種類があります。

黒やらグレーやら、色の違いや
防虫タイプなんてものもあります。

それに応じて値段もイロイロです。

私が買ったのは、失敗しても
良いように、400円程度の
ものです。

上手くできたら、次からは
高いので挑戦してみようと思います。

押さえゴム

網をサッシに止めるゴムですが、
これが難儀なんです。

太さが何種類もあります。

私が行ったホームセンターには、
2.8mmから3.5mm、4.5mm、5.5mm、
6.8mm、と5種類もありました。

実際、計っていなかったので、
とても悩みました。

2センチぐらいに切ったサンプルも
店頭に準備されていて、
それを持ち帰って、確認する事も
できましたが、

面倒だったので、ちょっとだけ
値段は高くなるのですが、
太さを変えられる押さえゴムを
購入しました。

ダイオ化成 網押さえゴム 太さが変えられるゴム 3.5-5.5mm×7m グレイ

結果的に、これが良かったです。

サンプルも持って帰って、
家で確認したのですが、

あまりにも交換前のゴムが古かったのか
細くなっていて、間違えてしまうところでした。

その辺りの経緯は、交換作業のところで
書きたいと思います。

道具

網の交換に必要な道具は、
押さえゴムを押し込めるローラーです。

ダイオ化成 ツインローラーNW

これは、必要です。

これなしで、押さえゴムを枠に
はめ込むのはかなり大変です。

そして、専用のカッターです。

ダイオ化成 網戸専用カッター

カッターなんて、普通ので充分と
思ったら大変な事になります。

普段から仕事で使っていたり、
手先の器用な人なら違うかも知れませんが
張り替えた網を傷つけないためにも
専用のカッターは必要です。

私が行ったホームセンターには、
これらの道具と、
張替え方法の説明DVDが
セットになった商品が
店頭に並んでいました。

なんて親切な事でしょう。

あと必要なのは、
網を仮止めするのに使う
クリップです。

これらを準備して作業開始です。


スポンサードリンク

網戸の張替え作業

写真もなしに張替え作業を説明するのは
難しいですね。

簡単に言ってしまえば、
古い網を外して、新しい網に張り替える
で終わりです。

作業場所

作業自体で注意点は沢山あるのですが
前準備としては、平坦な広い場所を
確保しましょう。

私は、2階の網戸を交換したのですが、
網戸を外したベランダで作業をしたため
作業場所がギリギリになってしまい、
苦労しました。

網を広げるので、網戸の幅よりも
1メートルぐらい余裕があった方が
作業をしやすいです。

網の仮止め

網を広げる時のポイントは、
サッシの大きさよりも網が大きいと
思いますが、上下左右、均等に余裕を
持たせる事です。

押さえゴムを枠に押さえ込むと、
以外に、その分の網が引き込まれます。

片方に寄っていると、
足りなくなる恐れがあります。

均等に余裕を持たせて、クリップで
しっかりと仮止めしてください。

押えゴムを押し込めていると
網が動きます。

あまり動くと、網が波打ってしまうので
しっかりと固定させた方が、
出来上がりがキレイになります。

押さえゴム

網をサッシに固定させるため、
押さえゴムを枠に押し込めていきます。

私は右利きなので、右手にローラーを持ち
左手で網を引っ張りながら
時計回りにゴムを押し込めていきました。

作業自体は簡単ですが、
最初は、網を引っ張らずに
押えゴムを押し込めていたので、
網が波打ってしまいました。

途中から気が付いて、引っ張るように
したのですが、ゴムがねじれてしまい
見た目が残念な状態になってしまいました。

そして押さえゴムですが、
古いものよりひと回り大きくても大丈夫です。

古いものは劣化して小さくなっている
可能性があります。

私は古いゴムを取り外した時に、
お店から持ち帰ったサンプルと比べていて
4.5mmかなぁ?なんて思っていたのですが

5.5mmも状態で枠に押し込めてみると
まだ、ゴムが新しいので、伸縮したのか
入りました。

網を押えるのに、ある程度、
力が必要なので、押さえゴムを
4.5mmの太さにしていたら、
失敗していたかも知れません。

ちょっと太めで、良かったようです。

余分な網を切る

しっかりと網が固定できたら、
余分な網を専用カッターで切ります。

寄ってしまって、ブサイクになっている
部分も、切ってしまえばわかりません。

2階なので、外から見る事も
ほとんど無いだろうと思い、
だいたいの感じで終わりです。

これで虫が入らなければ
上出来です。

材料と道具を揃えても
1000円ぐらいで済みました。

しかし、次は、業者にお願いするかな?

出来なくはないですが、
キレイには張れません。

表通りに面している1階とかは
人目につくので、
もっとキレイに仕上げたいです。

大きさもあるので、
やっぱりプロに頼んだ方が良さそうです。


網交換のポイント

網交換で私が感じたポイントは
以下の3つです。

「ゴムは太め」

「仮止めはしっかり」

「広い場所で作業」

簡単ではないですけど、
出来なくはありませんでした。

しかし、キレイに仕上げるには、
業者にお願いするのが一番です。


スポンサードリンク

-住まいの悩み