中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

大量のFacebook投稿を一括削除する方法!UWSCとIE!

2018/02/10


以前、Facebookと
Twitterを連携させていたため
無駄にFacebookの投稿が増え

一括で削除したいと思っていたのですが
Facebookの標準機能では、
一括削除できないようです。

Twitterは、
少し手間がかかりましたが、
一括で削除できました。

仕方がないので、
Facebookにログインする度、

少しずつ削除していたのですが
そろそろ飽きてしまいました。

時間がもったいないので、
一括とは言いませんが、

自動で削除できないものか
やり方を検索してみました。

ネットで検索してみると、
ブラウザにFirefoxを使い

iMacrosというアドオンを使えば
自動化できそうですが

わざわざ、そのためだけに
違うブラウザをインストールするもの
嫌だったので

普段から使っているIE
インターネットエクスプローラーで
できる方法を探してみました。

ネットで検索した一括削除の方法は
一括削除ではなく、1件ずつ削除する
作業を自動化して繰り返しているだけだったので

これだったら、IEとUWSCの
組み合わせで出来るのではないかと
思って試してみました。

結果は、「出来ます」が、
めちゃめちゃ遅いです。

しかも、PCが占有されてしまうため
他の作業ができません。

ウラで削除処理だけ動かす事も
出来そうにないので、
結構、しんどいです。

1件ずつ、ポチポチ消していくよりは
マシな程度なので、あまり期待せずに
読み進めて下さい。

作業の流れは以下の通りです。

1.モバイル版のFacebookにログインする
2.UWSCで1件削除を記録する
3.無限に削除するようにスクリプトを変更する

この流れで作業を見ていきます。

モバイル版のFacebookにログインする

この「モバイル版」ってのがミソですね。

通常のFacebookだと投稿の右上の「・・・」を
クリックして「削除する」を選択する
必要があります。

その後に確認メッセージも表示されるので
3回クリックが必要になります。

この手順をUWSCで自動化するスキルが
私にはありませんでした。

モバイル版のFacebookには、
コチラからログインします。
⇒ https://m.facebook.com/

ログインした後は、
⇒「プロフィールを編集」
⇒「アクティビティログ」
⇒「フィルター」
⇒「投稿」の順に画面を遷移させ、

削除させたい年月を表示させます。

アクティビティログは年月単位でしか
表示できないようなので、
削除も年月単位になります。

画面を見てお気づきですか?

モバイル版だと「削除する」の
リンクがあり、これをクリックすると
投稿が削除できます。

通常版だと3回クリックが必要でしたが
モバイル版だと1回のクリックで済みます。

UWSCで1件削除を記録する

次にUWSCに削除する動作を覚えさせます。

UWSCというのは、
windowsの自動化ソフトで

簡単な作業なら無料版でも
充分に作業する事が可能です。

お持ちでない方は、コチラから
ダウンロードしてください。
⇒ http://www.uwsc.info/download.html

シェアウェア版もあるようですが、
今回の作業ぐらいだったら
Free版で作業が可能です。

ダウンロードした後は、解凍して、
フォルダの中にある「UWSC.exe」を
ダブルクリックで起動させます。

まずは、1件削除する動作を
記録するのですが、
少しだけ設定の変更が必要になります。

一番右にあるボタンを押して、
「設定...」をクリックします。

記録方法を「高レベル」に変更します。

設定変更が済みましたら、
右から2番目の「記録」ボタンを押して
(ビデオカメラのアイコンです)

モバイル版Facebookの画面の
「削除する」をクリックします。

「削除する」をクリックした後は、
UWSCの「STOP」を押します。

複数の投稿がある場合は、
どれをクリックしても同じだと
思いますが、

一番先頭の投稿を削除すると
間違いないでしょう。

最後に左から2番のボタンを押して
UWSCのスクリプトファイルを
保存して終わりです。

スクリプトファイル名は日本語でも
大丈夫のようなので「投稿削除」と
名前を付けて保存します。

無限に削除するようにスクリプトを変更する

先ほど作成したスクリプトファイルを
メモ帳で開きます。

たぶん、こんな感じになっていると
思います。

この状態だと、「削除する」を
1回クリックするだけの状態なので
ループするように変更します。

変更したのは「削除する」を
クリックする場所を
「While ~ Wend」で括ったのと

SLEEP(1)をSLEEP(3)にしたところです。

環境は、使っているPCのスペックに
よって違うと思いますが、

「削除する」をクリックしてから
実際に削除が完了するまでに
数秒かかるようです。

あまりに次のクリックが早いと
エラーになるようです。

私が使っている環境だと、
3秒ぐらいが良いみたいで、
SLEEP(3)と設定してみました。

後は、メモ帳を保存して、
UWSCで保存したスクリプトファイルを
読み込みます。

読み込んだ後、真ん中の「再生」ボタンを
押して、削除処理を実行します。
(モニタのアイコンです)

私のように、大量に投稿があると、
全て消すのに時間がかかります。

終わりたい時に、UWSCの「STOP」を
押せば終了できます。

また、該当する年月を全て削除した時は
違う年月を指定すれば、そのまま
削除が続けられます。

1件削除するのに3秒かかるので
手作業よりもマシな程度です。

途中で止まってしまう事もあるので
切羽詰まっていなければ

他の方法を調べた方がいいかも
知れません。

最後に、削除してしまった投稿は
復活できないので、

「間違えて削除してしまった」
というのが無いように、
充分注意して削除してください。

(追記)Windows10では

UWSCをWindows10で実行させると
すぐにエラーで止まってしまいました。

私のPCが悪いのかも知れません。

UWSCにはシェアウェア版があるので
そちらだと状況が違うのかもしれませんが

Windows10、UWSC、IE、の組み合わせでは
使い物になりませんでした。

Windows7だと上手くいくんですけどね。

何がダメなのかわかりませんでした。

-プログラム