中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

妻が病気になったとしたら?検査に付いて行って考えたこと!

妻が病院に検査に行きました。

ついて行って欲しいということで、
会社を早退して、
一緒に病院に行きました。

以前から分かっていた病気で
3年ほど前にも検査をしたのですが、

病院が、前回の検査結果を紛失したと
いうことで、

3年ほど時間も経過していることから
改めて検査することになりました。

3年ぐらいで検査結果を失くす病院を
信用して検査を受けに行くのも
躊躇してしまうのですが、

以前から通っている安心感もあり
再び検査をうけに行きました。

妻が病気になったとしたら

私が病気になって入院したりするより
妻が病気になって入院する方が

家族に対するショックは
大きいことでしょう。

私が病気になって困るのは、
収入面だけだと思います。

家事の分担も多少はしていますが
主な部分は妻に任せっきりです。

子どもの学校の事や、
地区の自治会のこと
親戚関係の付き合いなど

妻に任せていて、
わからないことばかりです。

その上、日常の家事や
パートの収入など、

妻が病気になった時の影響は
計り知れません。

こうやって、改めて考えてみると
何でも妻に任せていますね。

もっと感謝しないと
バチが当たりそうです。

せめて収入面だけでも

いつも妻の家事労働を減らせないか
考えています。

お風呂やトイレの掃除や
夕飯の後片付けなど、

分担できるところは
手伝っているのですが
それでも家事は重労働です。

昼間はパートの仕事に行っているので
なかなか休む暇も無さそうです。

そんな妻が病気になったとしたら、
と考えただけでも恐怖ですね。

考えないようにしたいのですが、
実際に検査とか、病院、という
キーワードが出てくると

考えない訳にはいきません。

せめて、収入面だけでも、
と思うと、やっぱり保険ですね。

妻のパート収入の他に、
家事を代行業者に依頼したりすると
月にいくらぐらい必要になるでしょう?

私が仕事を辞めて、
自宅で作業できればいいのですが、
そういった訳にもいきません。

まずは稼ぎを増やすことですね。

最低限の保険には加入していますが
万全を期すには多額の保険料が
必要になります。

子供達の学資も必要なので
貯金もしたいです。

やっぱり、今の収入だけでは
不足しますね。

-日常