中年プログラマーの副業ずかん

中年おやじのお小遣いアップ作戦

あなたの老後は大丈夫?減る年金に増える医療費!資金の備えは?

現行の物価に合わせてではなく
賃金に合わせて年金支給額が
改定される新ルールを採用した

年金制度改革法案が11月29日に
衆院を通過して参院に送付されました。

新ルールを適用すると、年金受給額が
現行から3%程度(月額で約2千円)
下がるそうです。

徐々に下げられていきますね。

100年安心プランは
何だったのでしょうか?

この調子だと私が年金を受け取る時は
今の半分ぐらいになっているかも
知れませんね。

月に支給される金額が同じだったとして
も生活保護の方が免除されるものが多い
ので有利かも知れませんね。

このまま、保険料で年金の運営を
続けるのは難しいのでしょうね。

後期高齢者の医療費も
自己負担額が引き上げられるそうです。

受け取る年金は減るのに、
支払う医療費は増えるんですね。

ますます老後が不安になってきます。

老後の蓄えは出来ていますか?

自慢ではありませんが、
全く老後の蓄えはできていません。

それよりも、子どもの進学資金が
気になります。

それを乗り越えてから、
老後の心配ですね。

最悪、子どもに老後の面倒を見てもらう
しかありませんね。

そのつもりで、子どもに投資している
訳では無いのですが、

今の収入では、子供の教育費と
老後の貯蓄を同時にすることは
難しいですね。

毎月、会社から得ている収入だけでは
家計は完全に赤字です。

そんなに豪華な生活をしている訳では
無いのですが、野菜も高いし、

光熱費も毎年値上がりしている状態では
極端に節約しても、
生活費に余裕は出てきません。

賃金が増えていないのに、
物価だけ上昇しても困りますね。

どこの世代が物価上昇を
支えているんでしょうね?

しまむらやスシローが人気ですが、
外食できるだけ、マシですね。

ミスドも値下げしたようですが、
それでもわざわざドーナツを買いに
行くのは、何かイベントがある時ですね。

スマホも格安スマホで月に千円ぐらい
しか払っていないので、
生活費は削っている方だと思うのですが

それでも、老後の蓄えまでは
手が回りません。

老後もできる副業

会社を定年退職した後も続けられる
副業ってないでしょうか?

清掃のアルバイトなどで、
高齢の方をよく見かけますが、
体力的にはキツイですよね。

若い頃から鍛えていればいいですが、
事務仕事ばかりで現場の経験がないので
肉体労働は厳しいです。

できれば自宅で出来る副業がいいですね。

20年後がどうなっているのか
わかりませんが、

ブログのアフィリエイトなら、
年をとっても稼げます。

というか稼いでいる人を知っています。

-副業の悩み